Image: 

biography

「MP Massimo Piombo」(マッシモ・ピオンボ)は、感性に強く訴えるスタイルを、メッセージのようにお届けすることを目指しています。願望や誘惑、ひらめきなど、現代を象徴する感性をとらえ、それを揺るぎない完成された形式に投影するのです。
どこか楽天的でバイタリティーを感じさせる、意表をつく糸や色調の重なり、組み合わせやディテールの妙が、装いと人生の楽しみ方に共通するスタイルを提案しています。 モード界におけるミッションのように追求する、洗練の新たな概念。自らと周囲の人々に、ささやかな夢や奔放さを贈ることを志す、Massimo Piombo(マッシモ・ピオンボ)はこう語ります。 「私にとってこの職業を続けていくことは、今世紀特有の枠をはめるような、類型的なものや束縛の全てに挑戦することを意味します。」
ディストリビューションにもこのコンセプトは活かされ、あたかも「Petit Club」(小さなクラブ)のように、あえて大規模な販売ルートを使わず、この価値を共有するにふさわしいブティック、世界中の最も優美なショップを厳選しています。

Newsletter
Following the acknowledgement of the privacy policy I declare that this is my specific written consent to the processing of data for further purposes of marketing and profiling (according to art. 7 of the Decree. N 196/2003)